役員会議の日は雪でした

今日は私の入っている障害者団体の役員会の日。朝は降っていなかった雪が、出かける30分ほど前から降りだし、他の役員さを迎に行ってる間大雪になりました。

その雪は会議中は降りやんでいたようなのですが、帰る時間になり再び降りだしました。幸い風が無かったの吹雪にはなりませんでしたが、視界の悪い雪の降り方でした。

その雪も帰宅するころには納まってしまいました。車に乗っている間だけ降ったのですね。それも20cm程です。今日はもう遅いので、除雪は明日にします。田舎に住んでいると、何時も自分の都合で除雪が出来るので良いですね。そして雪を捨てる所も沢山あるので、楽です。

それにしても今年は暖かな新年を向かえています、と言っても、ここは北海道、毎日氷点下ですが、ただ例年より暖かく夜間も水道の凍結の心配をしないで済むような暖かさなのです。

年末は寒かったのですが、今シーズンは今のところ雪の少ない冬です。気温が高いので、降る雪も湿り気の帯びた内地で降る様な雪です。雪だるまを作るには最高の雪です。普通はサラサラな雪で雪だるまなど作ることが出来ないのが普通なのですが、今年は良い方で異常気象なのでしょうか。

私達には、雪の少ない事は最高のことなのです。これからもこの様な気温が高く雪の少ない冬が一番なのです。そうすると春の雪融けも早く待ちわびた春が早く来るのですから。毎年春が来るのを待ちわびながら、色のある季節を待っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です